お知らせEVENT / NEWS

技術情報:「だんグラ」の視野角について

技術情報:「だんグラ」の視野角について

支援者のみなさま、そしてこれから支援者になられるみなさま!「だんグラ」をご支援いただき誠にありがとうございます。
今回は「だんグラ」のスペックについて、新たな情報をお届けいたします。
スペックといってもダンボールの厚さとかサイズとかではなく、そのダンボールの中に隠されている「WWMRレンズ」に関連したスペック情報です。

MRグラスは、完全に画面の中に没入できるVRグラスと違って実写部と仮想部のミックス映像を投影させるため視野角の広さによってその臨場感が異なってきます。数値だけで示すとだんグラは二眼時(WWMRレンズ装着)で
水平方向:37.1度
垂直方向:41.9度
一眼時(WWMRレンズ未装着)だと
水平方向:68.6度
垂直方向:41.9度
と、スマホタイプのMRグラスだからと侮れないワイドな視野角を実現しています。
数値だけではなかなかお伝えづらいのですが、現在入手可能なMR/ARグラス(HMD)のスペックも簡単にまとめてみました。

EPSON MOVERIO/アスペクト比16:9、水平23度(対角)
Microsoft HoloLens/アスペクト比16:9、水平30度、垂直17度
Magic Leap One/アスペクト比4:3、水平40度、垂直30度、対角50度

これらの数値からもだんグラの水平37.1度、垂直41.9度は遜色のない(あるいは優位な)視野角であることがお解りいただけると思います。
特にこれからMR/AR系コンテンツの制作を手がけられる開発者の方には、スマホのアップデートで常に最新のMR検証・実験環境が手に入るだんグラは最少の投資で最大の効果が得られる最適なデバイスとして必携のプロダクトであると自負いたしております。

来年2月27日の支援受付終了後は5,500円(税別)で市販開始の予定ですが、3,500円の200台限定コースは達成数量まであと少し余裕があります。是非この機会をお見逃しなく!

お問い合わせContact

だんグラに関するお問い合わせはこちらから

PAGE TOP